スポンサードリンク

現在の浅尾拓也にトレードの可能性は?(2016)。嫁と馴れ初め。イケメンの子供復活と挫折と、近年の浅尾拓也投手は悪い意味で忙しいです。
中継ぎ投手最高傑作とも言われる投手だけに、最後の輝きを待ちわびます。

現在の中日は岩瀬投手と浅尾拓也投手筆頭に、
日本一を決めたシーズンのリリーフ陣が年齢を重ね、
世代交代がイマイチ進まない、辛い状況です。

浅尾拓也投手は一時期臨場感が欠ける、
まるで別人のような姿で1軍復帰を果たした時期もありました。

しかし、昨年から今年の春のキャンプにかけて、
球の切れも臨場感も戻った、非常に手応えのある状態までに戻しました。

今年こそは、浅尾拓也投手の本格復帰を!
それを望むファンも多いでしょう。

それでも、現在の浅尾拓也投手は、
1軍からの登録が抹消された状態・・・。

浅尾拓也の現在。怪我からの復帰時期。トレードの可能性はない!

浅尾拓也現在トレード2016怪我復帰2軍近況成績

浅尾拓也投手は春のキャンプにかけて、
非常の良い球を放っていただけに、
今年2016年での本格復帰は確実だと思われていました。

しかし、3月の頭になり、
浅尾拓也投手の開幕一軍が絶望的だと・・・。

理由は右肩に軽い炎症を抱え、違和感があるそう。
開幕に向けて焦ってしまったことが原因と挙げられます。

我慢の続く浅尾拓也投手の現状ですが、
ファンは現在でも寛大な気持ちで待ち続けてます。

1軍復帰はいつになるのでしょうか?

具体的な時期は全く憶測されてません・・・。

現在31歳という年齢はまだやれると思いますが、
余裕を持って時間を待つには厳しいかもしれません。

最悪、トレードということも考えられますが、
愛知出身の日本一メンバーで、さらにホールドの世界記録保持者ですから・・・。

生え抜きから引退までの中日一筋の野球人生を、
球団も本人もファンも望んでいることでしょう。

チームから信頼と、ファンからの気持ちの大きさを考えれば、
今後、どのような状況になったとしても、トレードに出される可能性はゼロに等しいです。

浅尾拓也選手本人は、「最後の・・」という言葉インタビューの中で使っており、
本人は次の復活で、現役生活を締めくるイメージを持っているようです。

マイナス思考で知られる浅尾拓也投手なので、
31歳の今、そこまで思いつめるのも考えよう・・・。

今期のシーズン中の復活で、
内容次第では後3年でも4年でも現役を続けて欲しいです。

ファンが今も寛大に浅尾拓也投手を待ち続ける気持ちの中には、
「あと数年だけで彼が引退することはありえない」という考えが、
今も頭の中にあるからだと思います。

焦らずにゆっくりと、待つ続けるべきです。

スポンサードリンク



浅尾拓也の嫁と子供。イケメンの子供が見て見たい!

浅尾拓也投手は2010年代の後半にかけて、
日本プロ野球を代表する「イケメン選手」で、
31歳になった今も、その完璧なヴジュアルは変わりません

2009年には結婚を果たし、
当時のスポーツ紙で一面を飾りました。

浅尾拓也さんの嫁さんは、高校からの同級生の方のようで、
昔から幾度も嫁さんからアプローチと破局の繰り返しただったようです。

大学で別々の道に・・・プロになった後も復縁と破局と、
まさに波乱の連続だったようです。

まるで恋愛ドラマのような結婚劇でしたが、
それもこれも浅尾拓也さんの真面目すぎる性格があってのことだと思います。

ネガティブ思考と言われるだけあって、
石橋を叩きすぎて壊すような形で、
彼女(嫁)を幸せにできない状況を察しては、
距離を置いていたのだと思います。

浅尾拓也嫁結婚子供イケメン画像吉川沙帆里写真

嫁さんの姿の画像はネット上に出回っていますが、
果たして本当に本人なのでしょうか?

「吉川沙帆里」という名前まで出ていますが、レスリング選手とは関係ないですし、
実際に浅尾選手が結婚した方は一般人の方なので、詳細は非公開となってます。

見てる限りでは普通に可愛い女性で、
仮に子供がいたら、遺伝子的には相当美形になりそうです。

浅尾拓也さんは嫁さんとの間に、
2012年11月10日に長男となるしました

しかし、第2子の報道はまだされておらず、2軍にいる時間が長く、なかなか余裕が生まれないのでしょうか?

復活にかけて、子供の存在が後押しすると思います。
今後の浅尾拓也さんは子が記憶できるまで現役を続けることができるのか?

子供が生まれたばかりの選手は、子供が大きくなるまで現役を続け、活躍してる姿を覚えて欲しいと思うはずです。浅尾投手も同じ心意気で、この先のモチベーションになってたら良いですね!

イケメン選手としても、
中継ぎ投手としても、
すでに球史の伝説と見て良いので、

子供からしたら、浅尾拓也さんのような父親は、
いくら自慢しても足りない王子様ですね。


スポンサードリンク