スポンサードリンク

田中広輔の嫁。スライディングとインタビューでの覚悟。応援歌の歌詞。昨年に幻のホームランで知名度を全国区にさせた、
カープの若手内野手の田中広輔選手

昨年の後半戦でホームランを連発する田中広輔さんには、
今年のカープファンは今年に大いに期待しており、
他球団のファンからすると、最も警戒したい選手です。

若手の成長が頼もしい広島カープにて、
丸選手、野村投手に続いて田中広輔さんの89年コンビは、
これから数年間のカープの中心核として注目され続けることでしょう。

そんな田中広輔さんはすでに結婚しており、
嫁さんに支えながら、プロの世界で奮闘してます。

男前な顔立ちが評判な若手選手なだけに、
田中広輔さんが嫁持ちの事実にショックを受けた女性が多いです・・。

田中広輔の嫁。馴れ初めは高校の同級生?子供は・・・

田中広輔さんが今の嫁さんと結婚したのは、
プロでドラフトされ、まだまだこれから!という時期。

おそらく、カープに行くにあたって、
遠距離になったり、けじめをつけなきゃいけない、
何かとドラマチックな状況だったのでしょうか?
(だとしたらすげー)

田中広輔嫁妻彼女子供結婚独身馴れ初め名前
2013年に結婚し、同年にドラフト・・・、
こういう時期に結婚する選手って珍しいですよね。

ただ、嫁さんが高校時代の同級生だったと知り納得です。
きっと長い付き合いの中で、プロになった将来のことを、
二人でずっと思い描いていたのでしょう!

田中広輔さんは大学、社会人を経由してるので、
アマチュア時代からの長い歳月が、信頼を深めていたのでしょう。

ちなみの昨年の幻のホームランに関しては、
嫁さんからは「ついてないね」と声をかけられたそうです。

なんだか、友達関係で和やかな家庭像が浮かびます・・・・笑

子供は最後に聞いたときはいなかったはずですが、
長い付き合いの夫妻なので、時期も考えて子供を作りそうです。

スポンサードリンク



田中広輔の高校時代の有名なスライディング

昨今、甲子園ではホームプレーでの接触にも、
シビアな判定が下され、ファンの評判も厳しいです。

田中広輔さんも東海大相模時代に、
ホームプレーで危ないスライディングをしました。

このプレーは昔から現在まで多く再生され、
どこかでタックルや怪我のニュースがあれば、
幾度も参考資料として遡られるのです。

現在の田中広輔さんは間違っても、
あのようなスライディングはしないと思いますが、
プロ野球選手であっても、過去が身近にされる、
とても怖い時代だなと思います。

幻のホームランの時は最新の技術で、
判定を覆して欲しいと思いましたが、
その最新の技術は選手にとって良いことばかりではなさそうです。

田中広輔のインタビューでの覚悟

田中広輔スライディングインタビュー応援歌歌詞

何かとチームプレーを徹底される広島。
そんなカープにとって田中広輔選手は大事な逸材です。

田中広輔さんはどこでのインタビューでも、
カープの優勝にかける意欲をのぞかせており、
1日でも長く広島に必要になれる選手でありたいと語ってます。

個人の成績や目標のようなことを聞かれても、
あまりピンとこない表情ばかり、
やはり「チームに必要とされる」という、
シンプルなことに重きを置いてるようです。

89年コンビの飛躍で、
広島がクライマックスを制覇を、
いつか実現させて欲しいですね!

田中広輔の応援歌の歌詞

即戦力の男前選手ということで、
入団当初から応援歌を覚えたファンも多いでしょう。

しかし、田中広輔さんの応援歌の歌詞は、
2015年に一部改善されているのです。

「赤く燃え上あがる
夢見たこの世界で
研ぎ澄すませそのセンス
打てよ広輔

かっ飛とばせ 広輔」

言葉のセンスが洗練されててかっこいいですね!

ちなみに2コーラス目からはスクワットが入ります。
外野から見てると人はヘトヘトになるかも・・・。


スポンサードリンク