スポンサードリンク

中田翔の嫁は立命館大学?画像が出ない器用。父親は大阪桐蔭時代からいない?名前が素敵!今や日本を代表するスラッガーに成長した、
現在日本ハムに所属する中田翔選手

昨年のプレミアでも活躍し、シーズンが始まっても、
チームで誰よりも信頼できる成績を残してます。

そんな中田翔さんはすでに嫁さん持ちなのですが、
若いイメージが強いので、そのことを知らない方が多いです。

さんまさんの番組やダウンタウンの番組に出演しても、
「え、結婚してるん!?」と驚愕のリアクションをされることが多いです。

大学生であった嫁さんにプロポーズした美談から、
ブログではすっかりと子供の虜になる姿や、
父親としての中田翔さんは定評があります。

しかし、入団したての頃の中田翔選手は、
何もかもが順風満帆というわけではなかったのです。

家族と共に成長し、覚醒を遂げた
すでに味が深い苦労人であったのです。

中田翔の嫁は立命館大学時代にプロポーズ。画像が出ない背景

中田翔さんの嫁さんは、
大阪桐蔭時代からのマドンナさんで、
当時から交際を続けていたそうです。

高校生時代の中田翔選手といえば、
通算本塁打更新が期待され、
当時からプロ入り確実選手として取材が多かったのです。

しかし、2年生の頃は斉藤祐樹投手要する早実に敗北し、
自分が3年生の代の春の甲子園では常葉菊川に敗北
また夏は金光大阪に地区予選で敗れてしまうなど、

当時のスター選手の多さにもかかわらず、
例年の大阪桐蔭のような暴れっぷりはできなかったのです。

何もかもが充実しているように見えた高校時代も、
それなりに失敗があったのです。

その時代から彼女として中田翔さんを支えたの現在の嫁さん
プロ入りの後の苦戦ぶりも含めて、上手くいかない時期でもそばで支えたのです。

中田翔嫁立命館大学画像写真名前

中田翔さんがプロ入り後に苦戦していた時代は、
嫁さんは京都の名門大学に通っていました。

かなり秀才であることで、結婚と就職を迷ったことでしょう・・・。

彼氏さんがプロの世界で苦しい時期でも、将来を共にするイメージが持てたのは、
そこには強い思い入れや、深い愛情があった他ならないです。

そんな中で、中田翔さんは今の嫁さんに、
「働かんでええぞ」と一言。

大学卒業間近、就職活動ギリギリの時点での、
まさかの男らしいプロポーズを決めたのです!

嫁さんはすぐにOKを出し、二人は結ばれたのです。

2012年の1月11日に一般人の女性と結婚したこと発表
多くのファンが若い時期でも結婚でも、祝福しました。

個人的にすごいなと思うのが、
入団時から週刊誌や批判派にネタにされることが多かったのに、
彼女(嫁)さんの画像や写真が全然出回らなかったことです!

2000年代の後半といえば、前略プロフやリアル
またはミクシィなどSNSが流行っており、
今よりもデジタルタトゥーでの警戒心が薄かった時代です。

そんな時代から彼女を特定されず、
嫁さんも中田さんもヘマなしに特定されませんでした。

さすが秀才ということもあるのか、(立命館大学という噂も・・)
スター選手の彼女に合って、それなりに普段の生活に気を使っていたのでしょう。

中田翔さん自体にはやんちゃなイメージが強いですが、
嫁さんには先を見越した、冷静な判断ができる、
ナイスバランスが家庭内で出来上がっていると想像できます。

子供のことが大好きなのも、素晴らしく、
外での変な遊びが報道されることもありません。

母子家庭で育った境遇ということで、
自分が父親として一人前でいたい気持ちが強いのか・・・、

一途で賢く、愛情深い夫婦はこれからも幸せを大きくしていきそうです!

スポンサードリンク



中田翔の父親は大阪桐蔭時代からいない?「翔」の名前が素敵!

中田翔さんは高校時代から注目され、
メディアに取り上げられることが多いですが、
これまでに母親ばかりが出演してきました。

大阪桐蔭からプロの世界に入った後には、
契約金を両親に渡した話がありましたが、
実際には母の手一人で育ててくれた母への親孝行であったようです。

プロ入り後、母から月30万の小遣いをもらう形で、
その背景には親孝行にために渡したい額とのバランスであり、
当時方親子の関わりは良い関係を保っていました。

また、中田翔さんは年俸がアップした後に、
親孝行として、広島に一軒家を母にプレゼントしており、
母の手一人で育ててくれたことへの最大限の感謝を表しました。

中田翔父親大阪桐蔭名前画像写真

結婚したことに関しても嫁さんを絶賛しており、
良い嫁さんを選んでくれたことを喜んでいるようです。

しかし、父親の話題が全くない・・・、
ということでネット上では様々な憶測で溢れてます。

やんちゃで派手に見える風貌から、
中田翔さんの父親を怖い人だと思う方もおり、
18歳にして母と相思相愛の優しい息子であったことにマイナスな印象を与えてます。

最近になって覚醒、ブレイクを果たしたことで、
中田翔選手の過去の苦労などが特集され始めると、
その手の父親の噂は薄くなり、関心は母子家庭の方に向かいました。

父親のことに関しては詳細を出すまでもない話で、
これはプロ野球選手の立場ではもちろん、
身近な友達であってもデリカシーで聞くべきではないです。

子供もどんどん大きくなっていくので、
余計な憶測話は、ファンの間では封印するべきですね!

 

「翔」という名前がここまでキラキラして見えるのは、

野球選手だけでなく、人としても成長して、

大きい人間になった今の中田選手を引き立てます。


スポンサードリンク